2019/06/28

切削加工で創るレンズカットモデル

 

 

 

開発試作アリスでは、透明切削技術を強みとしています。

 

透明試作が得意であり、切削加工でさまざまなレンズカットモデルを

製作してきました。

 

機械加工で試作品サンプルを創ることに特化しています。

 

透明切削を活かしたデザイン&ワーキングモデルの製作や

ポリカーボネートの鏡面仕上げなどのお仕事はぜひアリスに

お声かけ下さい。

2019/06/27

プラスチック試作のことなら開発試作のアリスに

 

 

 

プラスチック樹脂で創る試作のことなら開発試作アリスに

ぜひお声かけ下さい。

 

今まで培ってきたプラスチック樹脂の専門加工技術を活かして、

試作や治具、部品を製作します。

 

プラスチック樹脂の切削はアリスにお任せ下さい!

 

お急ぎのプラスチック切削加工で創る試作品サンプルも

お気軽にご相談下さい。

2019/06/26

切削加工で創る透明品のこだわり

 

 

 

開発試作のアリスでは、切削加工で創る透明品にこだわっています。

 

切削加工で創る透明品は工程が多く手間のかかります。

 

それに透明切削でも、磨きや透明処理でも、すべての工程でミスや

アラは隠せません。

 

分割や接着する場合にも、視えるが故に高度な技術が求められます。

 

そういった高い技術力が必要となる透明試作品だからこそこだわっています。

 

今後もますます短納期でも高品質に仕上がるよう、日々創意工夫をしていきます。

 

よどみない透明に完成したときの喜びを未来に進む力と代えて、

これからも透明品にこだわり、技術力や人間力を磨いていく所存です。

2019/06/25

アリスの設備:FANUC ROBODRILL α-D14LiA5&α-D14MiB5

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

アリスでは、「FANUC ROBODRILL α-D14LiA5」&

「FANUC ROBODRILL α-D14MiB5」を使っています。

 

理由は、コストパフォーマンスが高く、また制御が抜群に

優れているところです。

 

コンピューター制御が優秀だということは、切削加工の機械

精度が高いということです。

 

それは、カタチに忠実に、高い精度で機械加工ができると

いうことです。

 

プラスチック樹脂やアルミ金属を切削して試作モデル、治具、

部品加工をしています。

 

今の品質は、この優秀なマシニングセンタがあってこそ

実現できています。

 

これからも開発試作モデルを機械加工で製作する試作品の

製作はお気軽にお声かけ下さい。

2019/06/24

東大阪だからこそのものづくり

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発試作アリスは、東大阪にあります。

 

東大阪は、特化した高い加工技術力を持つ中小零細企業が集まっています。

 
 
その地の利を活かして、開発試作のアリスと協業社でコラボレーションして
 
東大阪だからこそ実現できるものづくりを行っています。
 
 
今後も、更なる開発試作のものづくりをプロデュースする力を高めていきます。
 
 
プラスチック樹脂、アルミ金属など、さまざまな材質や加工方法を活用して
 
開発試作で貢献していきたいと思います。
 
 
総合試作業としてのプロデュース能力をフルに活かして対応させていただきます。
 
 
開発試作モデルの製作はぜひお声かけ下さい。

2019/06/23

真空注型で創るウレタンゴム試作サンプル

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

真空注型はマスターを製作して、その形状をシリコンゴム型

を使って複製して試作品を創る試作工法です。

 

※画像は注型用マスターサンプルです。

 

金属やプラスチック樹脂部品をインサートすることもできます。

 

数量としては、大きさや形状にもよりますが、20個程度が

もっともメリットが大きくなる場合が多いように思います。

 

金型を作って試作するには数量が少なくて、割高になる。

 

でも、切削加工では製作できない形状のゴム試作サンプル。

 

色は白、黒、透明に調色しての近似色が対応できます。

 

真空注型で創るウレタンゴム試作サンプルは、ぜひアリスに

お声かけ下さい。

2019/06/22

透明治具の製作技術を確立

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

ポリカーボネート(PC)を切削加工して創る透明治具の製作。

 

可視化モデルとして使われている透明治具の製作技術は、

 

開発試作のアリスが得意としている加工技術のひとつです。

 

通常の色の治具を製作して、どうしても透明が必要なものだけ

 

透明で製作すれば、リーズナブルに創れます。

 

ポリカやアクリルで創る透明試作モデルや治具。

 

アリスの得意とする透明加工技術が活きるものづくり。

 

透明試作モデルや治具は、お気軽にお声かけ下さい。

2019/06/21

真空注型で開発試作モデルを創る

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

開発試作アリスでは、真空注型で試作サンプルを製作しています。

 

プラスチック射出成形は金型に費用がかかるため、ある程度以上の

数量を試作しないと割りに合わない。

 

そこでプラスチック成形技術のひとつである真空注型で製作することに

なります。

 

切削加工でマスターモデルを製作してからシリコンゴム型で転写します。

 

その注型マスターに忠実で高精度な、試作モデルを創ることができます。

 

突然の設計変更にもコストを抑えた対応ができます。

 

開発試作で数十セット創る場合はお気軽にお声かけ下さい。

2019/06/20

ベトナム人採用をサポートする「A×A」☆ベトナム人エンジニアを採用しました。

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

面接の結果、1名まで絞れず2名を採用することにしました。

 

日本語レベルはN3とN4でCAD/CAMやCNC切削加工機も経験あり。

 

図面も読めます。

 

内製のベトナム人スタッフやプロの翻訳通訳スタッフが選んだので

間違いないでしょう。

 

本人たちの意思も確かめて、入社を希望するのであれば、入国の

手続きを進めます。

 

またドキドキハラハラですが、とても楽しみです。

 

 

 

本国内で無期限で働き続けられる在留資格を持つ優秀なエンジニアたち。

 

長期雇用を実現します。

 

エンジニアや技能実習生はアンサーアンサーが手配致します。

 

お気軽にお声かけ下さい。

 

 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

有料職業紹介ブランド「ANSWER×ANSWER」

許可番号:27-ユ-302440

TEL:06-6147-6088

E-mail: info@o-biz.jp

https://maido-navi.com/page.php?ac=a1454996930

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

2019/06/20

透明試作から開発ものづくりの本質を追及

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

透明試作アリスでは動きを捉える透明可視化モデルを切削加工で製作

することを得意としています。

 

1個から対応しています。

 

短納期でもご相談下さい。

 

透明樹脂材料から試作モデルをNCマシニングセンタで、

削り出します。

 

ポリカーボネート(PC)やアクリル、ABSなどの透明試作

モデルから、PPSたPBTといった耐熱材料まで、ご要望の

試作モデルを切削加工で製作致します。

 

お気軽にお声かけ下さい。

新着情報