2019/04/01

ベトナム人採用をサポートする「A×A」☆継続する覚悟が能力育む

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

求人をすると毎日有料職業紹介や人材派遣の会社から電話がかかってきます。

 

なぜこんなに多くの若い人が転職斡旋の会社に勤めているのか不思議に思います。

 

電話営業して怒られながらのアポ取り。

 

※うちでも行う時が稀にありますが、 事前に資料を送らせていただき、

    興味がある場合だけ説明させていただきます。

 

会いに行ってはキャンペーン中でお得な期間だとクロージング。

 

※うちでは有料職業紹介や技能実習生の受入でのキャンペーンがありません。
 
 最初からリーズナブルな価格設定です。


 
利用してもらって応募がなかっても会社の欠点を指摘して継続が重要だと

次の広告を打たせるトーク。

 

今は人がいないから継続して広告して下さい!!

 

なんて言いながら百万単位を費やさせる。

 

選んでいると良い人材を逃してしまうので早く採用しないといけないと

プレッシャーをかけてくる。

 

 

 

多額の費用をかけたのでもったいないと無理して採用。

 

入社日にどや顔で乗り込んできて、新入社員を写真撮影。

 

成績が思わしくないときに求人しないかと電話してくる。

 

求人が決まらなかっても責任を感じない。

 

誠実さがなく、営業の時だけ親身になった態度を示す。

 

そんなドライな営業さんが結果を出す業界。

 

 

 

有名タレントを使ってCMをたくさんできるのは、WEBの掲載だけで

結果にコミットしないから。

 

ただ広告を出すだけなので儲かります。

 

こういった責任のない仕事が悲しいから一番儲かります。

 

大手かもしれませんが、相当なブラック仕事ではないかと思います。

 

 

 

 

本国内で無期限で働き続けられる在留資格を持つ優秀なエンジニアたち。

 

長期雇用を実現します。

 

エンジニアや技能実習生はアンサーアンサーが手配致します。

 

お気軽にお声かけ下さい。

 

 ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

有料職業紹介ブランド「ANSWER×ANSWER」

許可番号:27-ユ-302440

TEL:06-6147-6088

E-mail: info@o-biz.jp

https://maido-navi.com/page.php?ac=a1454996930

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

2019/04/01

新しい仲間が増えました。

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

主に総務・経理を担当してもらう遠藤さんです。

 

会計事務のキャリアがあり即戦力。

 

関西学院大学の商学部出身。

 

明るくて活動的です。

 

 

 

金融関係の事をいろいろ教えてもらっています。

 

対応力が大幅に向上しました。

 

2019/03/31

仏像ケース(アクリル)のライティング

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

高さ1M強の仏像ケースを受注しました。

 

アクリルの透明や白、黒などを使って製作します。

 

LEDのライティングも行います。

 

レーザーにて部品のカットや放熱のための穴を加工します。

 

完成後撮影許可をいただければご報告させていただきます。

 

様々な形の透明ケースを製作しています。

2019/03/30

開発モーターの試作や治具/部品

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

開発モーターの試作や治具/部品などを製作することが増えました。
 
電磁鋼板をレーザーやワイヤーでカットして積層して作る電磁コアの製作。
 
絶縁体となるボビンやインシュレーターを切削加工で製作。
 
材質はPBT(GF30)やナイロン(GF30)などが多いです。
 
PPS(GF40)なども稀にありました。
 
 
 
 
 
銅やアルミなどの巻き線も増えてきました。
 
フルモデルチェンジやマイナーチェンジ。
 
新作だけでなく、今の巻き線をほどいて再巻き線などや現状品の
修理なども多くなっています。
 
 
 
 
 
 
自動車の開発モーターやアクチュエーター、洗濯機や掃除機など家電の
モーターから生産設備や医療機器など様々な機械のモーターの開発から
量産まで対応しています。
 
協力会社様のお願いして海外での量産も対応しています。
 
賃金の問題で中国での対応から、ベトナムのハノイやホーチミンでの
対応に移行していってます。
 
 
 
 
 
 
試作の1個から対応していますのでお気軽にお声かけ下さい。

2019/03/29

TPX(ポリメチルペンテン)PMP_透明樹脂の受注増加

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

TPX(ポリメチルペンテン)PMP_透明樹脂の受注が急激に増加

しました。

 

医療関係や医療機器関係の筐体や機構部品です。

 

可視化がポイントみたいで、それなりの透明度に仕上げています。

 

機構部品では試作金型での500個/ロットの射出成形試作品を製作。

 

本型では1,000個/ロットから5,000個/ロット、多くて10,000個/ロット

のお仕事を行っています。

 

TPX(ポリメチルペンテン)PMPの部品製作や開発部品の試作はお気軽に

お声かけ下さい。

2019/03/28

PES(ポリ・エーテル・サルフォン)切削加工サンプル

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

PES(ポリ・エーテル・サルフォン)の切削サンプルを製作。

 

画像中央の琥珀色透明です。

 

PESは透明樹脂の中で最高レベルの耐熱性があります。

 

(熱変形温度=200~220℃、連続使用温度=180~190℃)

 

主な用途としては、リレー、コネクター、ソケット、電子部品、

ICトレー、複写機の部品など。

 

航空機や自動車部品でも着目されている材料です。

2019/03/27

仕事は段取りが80%

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

仕事は、段取りが80%。

 

成果を出す仕事は、段取りする時点で決まっているということ。

 

それは単純にスピードアップや計画通りに進むということではなく、

付加価値を高めて、お客さまに喜ばれる、ベストタイミングで仕事が完了

することや、質が高めることもできます。

 

開発プロセスでのものづくりは段取りが重要です。

 

特に開発試作品の製作では、突発の仕事を瞬時に段取りをしていくこと。

 

その能力が、高品質な試作モデルをスピーディーに創りだすには必要不可欠。

 

アリスでは、仕事の段取り力を高めるために思考力アップに力を入れています。

2019/03/26

PMP(ポリメチルペンテン)切削加工サンプル

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

PMP(ポリメチルペンテン)を切削加工して、ある部品の

プロトタイプを製作しました。

 

PMPは軽くて融点が235℃と非常に高い透明素材。

 

軽量、耐熱、電気絶縁などの特性があります。

 

医療や理化学系、食品調理用、化粧品の容器などに使用される素材です。

2019/03/25

PBT(ポリブチレンテレフタレート)の切削加工&射出成形

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

PBTで製作する仕事が多いです。

 

オートモーティブや開発モーター、電子機器でのPBTやPBT(GF)の

使用が多いからです。


PBTの切削加工部品やインジェクション成形を行ってきたことが

開発試作アリスの強みとなっています。

2019/03/24

PPSU樹脂(ポリフェニルサルフォン)の試作・量産

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、

真鍮などの金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を

切削加工して試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

 

医療機器向けの展示会用に切削加工で製作したPCのシャーレ

みたいなもの。

 

実際にはオートクレーブ (除菌・消毒)で使用できるようですが、

耐熱性や吸水性を物性から考えると厳しい。

 

そこでTPX(PMP)となりそうですが、柔らかくて割れやすい。

 

薄肉では使用が困難なのでPPSUが使用されます。

 

長期耐熱性は180℃。

 

毎回行われるオートクレーブ滅菌の121℃、2気圧、20分処理

には十分耐えられます。

 

それに破断しずらいのが特徴。

 

画像のシャーレもどきがヘシャゲているのは2トンのマイカーで

踏んだからです。

 

割れても切れないのが強みです。

 

PPSUの製品はお気軽にお声かけ下さい。

新着情報