2019/04/22

母は強く優しい

 

 

休日の今日、事務スタッフから少しの時間休日出勤したいと連絡がありました。

 

明日1歳になる女の子を連れて行っても良いかと。

 

もちろんOKです。

 

親子で出社。

 

その赤ちゃんが可愛い。

 

最初はムスッとした顔。

 

それから少しずつ私を観察。

 

気づくとずっと見てる。

 

柔らかい表情になってきます。

 

ついには笑顔が。

 

ゲラで、もっと大笑いするようですが、そこまでは親しくなれませんでした。

 

 

 

久しぶりに赤ちゃんを身近にみて、感激でした。

 

周りで結婚や出産が増えてきました。

 

うちのおスタッフであるお母さん。

 

賢くてタフで人柄が素晴らしい。

 

素直で損を選べる人です。

 

お客様や協力会社様にも好かれています。

 

お子さんを大切にする姿を見てこの子は愛情たっぷりに育って

いくんだなぁと感じました。

2019/04/21

ワンサイクル=12年間

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

趣味でも事業でも、ワンサイクルが12年間だと考えています。

 

その期間を継続すれば、ある程度の必要な経験ができ、

わかってくる。

 

経営や事業展開、流れや流行り廃り、使命などが理解でき、

存在意義も確立できると思います。

 

2019年末で法人化して6年間が過ぎます。

 

12年周期の前半。株式会社としてのスターティングアップ期間が

満了します。

 

そのため、今年は「前半の集大成」として挑んでいます。

 

良いところは、リストラクチャリング(企業の再構築)という概念で

更に安定させる方法論を実践していく。

 

今の現実にマッチするよう最適化。

 

マニュアル化やシステム化/IT化を進めています。

 

問題のあるところは、リ・エンジニアリング(企業の抜本的見直し)と

いう概念で継続する意味があるのか?

 

ないのか?

 

事業展開も抜本的に見直します。

 

といっても開発ものづくりや試作・治具・部品の製作は辞めません。

 

商社機能を基本にして内製を活用していく事に特化していきます。

 

少しの違いであり、大きな変更でもあります。

 

その基本で事業展開を考えていくことにします。

 

2019/04/20

本当に何を望んでいるのかを見極める

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

アリスでは、同業他社さまが何をしようと関係ありません。

 

そのお客さまが、本当に何を望んでいるのかを見極めることが

重要なんだと考えています。

 

ですから、競合先の動向はあまり気になりません。

 

価格や納期でご発注いただけないこともあります。

 

ですが、アリスさんでお願いしたいという仕事がたくさんあるので

営業活動をほとんどしていないアリスが今、存在しています。

 

また、ご紹介も多く、仕事は順調に増加しています。

 

私は営業職が長いのですが、アリスは高い技術を有する開発試作の

プロフェッショナルですから、できる限り営業力に頼りたくありません。

 

アリスのそのままを伝えるプロモーション活動やブランディングを確立

していきます。

 

これからも営業力に頼らないスタイルを貫きたい。

 

ものづくりの技術会社として、職人の技術をウリとすることにします。

 

お客様の本当の望みを見極めて、求める技術力を高め、日本の職人が

創る開発試作の技術会社として存在意義を見出すことに熱中します

2019/04/19

ニーズの答えを創り出す

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

アリスは、メーカーさまの開発プロセスで必要となるものづくりを行う会社です。

 

その使命はエンジニアさまの求めるスペックを満たしているのか?

 

機能がうまく作動するのか?

 

売れるための訴求力があるのか?

 

メンテナンスはやりやすいのか?

 

トラブル時にリカバーがすぐできるのか?

 

などを確認するために創る試作品の製作に特化した会社です。

 

そのお役に立つことが使命であり、開発試作での技術力も、

お客さまのニーズに応えていなければ、無意味な技となります。

 

メーカーさまのニーズを常に確かめながら、その答えである会社の

システムやサービス、必要な人材育成、技術力の革新をして

いかないといけません。

 

それがアリスの進化であり、ニーズの答えを創り出すことが重要な

仕事となります。

2019/04/18

成功している会社に学んでいくこと

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

成功するには、成功する考え方をすること。

 

その成功する考え方に基づく、行動をすること。

 

そして、成功する行動を習慣化してしまうこと。

 

それが成功する秘訣なんだと思います。

 

会社でも同じことで、どんどん成功している会社に学ぶこと。

 

それら成功する考え方のエッセンスを見つけて、成功する考え方に

基づく行動をして、成功することを当たり前のこととして習慣化する。

 

お手本を設定して、学ぶことが大切なんだと思います。

 

 

 

 

アリスは開発でのものづくりを事業としていて、メーカーさまの開発

プロセスをカタチにしていく仕事です。

 

成功した最高の大手メーカーさまから学んだことを、開発試作アリス

らしくカスタマイズして活用したいと思います。

2019/04/17

エアーチャックを活かしての切削加工技術

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

金属部品の旋盤加工やマシンニング加工では、複雑な形状ワークを

サクッとつかむためにエアーチャックを活用しています。

 

複雑な形状の部品加工が素早く安定して行えます。

 

チャックに時間が掛からないため、価格もお安くできます。

 

手のひらサイズの金属部品で数十個~数百個を機械加工で製作する

場合はぜひアリスにお声かけ下さい。

2019/04/16

旋盤加工用エアーチャック(マシニングセンタ用)

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

旋盤加工機械のエアーチャックです。

 

内径張りチャックです。

 

複雑な形状の旋盤部品に威力を発揮します。

 

ワークのチャックに時間がかからないために、速く、簡単に、

安定した切削加工が可能となります。

 

当然価格もお安くできます。

 

手のひらサイズの金属部品で数十個~数百個を機械加工で製作する

場合はぜひアリスにお声かけ下さい。

2019/04/15

切削加工用エアーチャック(マシニングセンタ用)

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

【切削加工の3要素】

 

■切削速度  ■回転数  ■送り量


これは材料別にネットで調べられます。


その基本情報から経験でカスタマイズ。


微妙な違いでも品質に影響してきます。


同時に重要なのはワークのチャック方法。


樹脂やゴムと金属ではまったく違うチャッキング。


画像はマシニングセンタ用のエアーチャックです。

 

複雑な形状のチャッキングに威力を発揮します。


この3軸+付加2軸で5面加工に対応しています。


手のひらサイズの金属部品で数十個~数百個を機械加工で製作する

場合はぜひアリスにお声かけ下さい。

2019/04/14

細穴放電加工

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

【細穴放電加工】

 

細穴加工の設備電極径はΦ0.1~Φ3.0

(Φ1.0以下は0.05刻み、Φ1.0以上は0.1刻み常設)

 

平面以外からの加工も可能。

(曲面、球面、斜面からの加工)

 

傾斜穴・割り出し穴加工

 

折れ込み除去:ピン折れ・タップ折れ除去加工。

 

超硬ドリル除去可能。

 

底付穴:熱電対センサー挿入用の穴など止め穴加工可能。

 

 

 

 

【切削加工(ドリル加工)との違い】

 

バリがでない。

斜面、曲面、球面からの加工可能

ドリル加工では不可能な深い穴可能

硬さに関係なく、電気が通る素材には加工可能

 

【難削材の加工実績】

 

ニッケル、タングステン、ハステロイ、銅、超硬、アルミ、

SUS、チタン、インコネル、真鍮、ニオブ、コバール、

モリブデン、焼結ダイヤ、フラファイト、その他通電性が

あれば加工トライ致します。

2019/04/13

誇りと良心が高品質を創りだす

 

 

 

東大阪切削試作アリスではアルミ、銅、鉄、ステンレス、真鍮などの

金属素材やPPS、PBT、ポリカなどの樹脂素材を切削加工して

試作品、治具、部品を製作しています。

 

 

 

アリスの仕事は、あたらしい価値を創る開発ものづくりがメインです。  

 

試作モデルや治具、部品など、さまざまな素材や加工方法で創っています。

 

お客さまの期待値を超える品質&納期対応が最大のテーマです。

 

期待値を超えるためには、モノの高品質は当然であり、ご希望納期

より素早い納品、対応の心地よさ、魅力あふれる人間力などトータル的な

イメージも含めて満足いただけることが、必要電話す。

 

そのためにはお客さまを知り、理解を深めていくことで阿吽の呼吸的な

ツーカーな関係であることも重要です。

 

技術や能力、モノといったハード面だけでなく、意識や人間力、良心や

誠実さといった心の持ちようである目に見えないソフト面も含めて大切に

育んでいかなければいけません。

新着情報